和室を洋室にリフォーム!~DIY編~

>

今こそ脱和室

フローリング風なら非常に簡単

最初に、和室から洋室にするための作業の工程をご紹介しましょう。

1床を畳からフローリングに替えましょう。
「和室」といったら、まず思い浮かべるのが「畳」です。
それがフローリングに変わるだけで、とても部屋の印象が変わります。
畳を取り外すのが大変、畳から木材の床に本格的に取り替えなくても気にならない、という「フローリング風」で大丈夫な方には、非常にお手軽な方法があります。
それは「フローリングカーペット」を使用することです。ウッドカーペット、と呼ばれることもあります。
これは、フローリングカーペットを畳の上に敷くことで簡単に「フローリング風」の床を叶えることができるものです。
一応ダニとカビの予防をしたい方は、虫や湿気から床を守る防虫防湿シートというものがあるので、それを畳とフローリングカーペットの間に挟んでください。

本格的なフローリングもDIY

では、しっかりとしたフローリングに替える場合もご紹介します。

まず、畳を処分します。 

次に、「根太」をはる、という作業です。
根太とは、フローリング下にはる角材のことを指します。
根太の高さとフローリングの厚さを足した高さが、畳の厚さと同じになるように測りましょう。

そして根太とフローリングになる木材を購入しましょう。 
根太とフロアー材を、直角に交わるように敷くのがポイントです。

次に「フローリング材」を貼る工程です。
板の間に隙間ができないようにしっかりはめ込みます。
一枚目の板は、凹面を壁に沿うようにしてはりましょう。
一枚目は上から釘を打ちます。
二枚目からは「さね」と呼ばれる部分に、釘を斜めに打ちましょう。

凸面の次は凹面です。
右側に凹面をあてて、フロアー材を打ちます。

最後にフロアー材をはる作業が終わったら、幅木を壁とフロアー材の隙間にはりましょう。

2障子を洋風にしましょう。
3襖をなくしましょう。